【iOS11】最新アップデートまとめ【4つの目玉新機能】

目次

始めに・・・

iPhone8・iPhone8Plusの発売に合わせて、iPhone・iPadの大型メジャーアップデートで『iOS11』が配信されました。
お客様の中にも早速アップデートを行って、電卓のデザインが変わったのびっくりしたといった声をいただいております。

前回の『iOS10』ではデザインの変更やロック解除方法の変更、Apple Pay機能の実装などがあり、一方で様々なトラブルが起こり困ったなんて経験をした方もいらっしゃるのではないでしょうか?
マイナーチェンジの『iOS10.3』ではAppleIDプロフィールの追加やファイルシステムの変更などがあり、マイナーチェンジと言いながら大幅な改善アップデートがありました。このアップデートはそれほどトラブルの声は上がってこなかったようですね。アップデート後、バッテリーの減り早くなったとの声も上がっているようで、当店でもバッテリー交換の依頼が急に増えました。バックグラウンドの設定などで節約する方法も有効みたいですね!バッテリー節約方法はこちらにもまとめてありますのでご覧ください♪

今回の『iOS11』のアップデートも、今のところそれほどトラブルにはなっていないようですが、アップデート前にはしっかりとバックアップを取っておきましょうね!

今回のアップデートは、なにやら便利な新機能が多く追加されたようなので、早速確認してみましょう♪

標準カメラアプリで『QRコード』が
読み込めるようになった!

今までiPhoneの初期状態で入っているアプリの中に、QRコードを読み込めるアプリは入っていませんでした。お買い物でお得に利用できるクーポンや会員登録でお店の人に「QRコード読み取ってください」と言われて、わざわざURLを打ち込んだり、結局面倒になって辞めてしまったなんて方も多かったのではないでしょうか?
今回のアップデートで新機能、今までなかった『QRコード』が読み取れるようになりました!

■設定方法

『設定アプリ』→『カメラ』からQRコードスキャンをオンにする。
※アップデート後は既に設定された状態になっています。

■使用方法

標準のカメラアプリを起動しQRコードを映すと、画面上部に通知が表示されますのでタップするだけ!
ピントが合わないときはカメラと同じようにタップや距離を離してピント調節を行いましょう。

コントロールセンターの変更!
カスタマイズが可能に!

またコントロールセンターの変更かよ!って一瞬思ったのですが、今回はなんとカスタマイズができる新機能が追加されたのです!

■設定方法

『設定アプリ』→『コントロールセンター』→『コントロールをカスタマイズ』から、メニュー下の『コントロールを追加』から、追加したいコントロールを選択(左側の)をタップ。
追加したコントロールがコントロールセンターに反映されます。
赤枠内は標準コントロールで動かしたり消すことはできません。
追加したものは、設定で動かすことができます。
個人的には、メモ・低電力モードの追加が嬉しいです♪今回強化されたストップウォッチやアラーム、画面収録も便利ですね!

更にコントロールセンターの右上の通信関係の枠や明るさ調整の枠を3DTouchすることで、今回消えてしまったAirDropやNight Shiftの他テザリングも設定することができます!

キーボードの調整が可能に!
片手操作がしやすく!

iPhone6以降、画面が大きくなったことによって片手操作がしづらくなってしまったと言われていたiPhone。文字を入力する時に「あ行」が遠くて届かないなんて経験をした方も多かったはず・・・。
今回のアップデートでは、そのイライラを改善できる新機能が追加されました!

■設定方法

この設定はローマ字キーボードでも絵文字キーボードでも適応され、更に一度キーボードを閉じた後でも最後に設定した位置で起動されます!
ちなみに③画面のキーボード左の”<”は、タップすると①の全体キーボードに戻ります。

写真の軽量化!
たくさん写真を撮りたい方必見!

写真や動画に『HEIF』『HEVC』という新しいフォーマットが採用され、従来のJPEGよりも容量が半分くらい削減することができるようになりました!
フォーマットを変えると画質が悪くなると気になる方もいると思いますが、写真も動画もLivePhotosのファイルも画質はほとんど同じレベルとのこと!かなりこだわりが強くなければ今までよりも遥かに多くの写真や動画を撮影することができます!

■設定方法

『設定アプリ』→『カメラ』→『フォーマット』を選択し、『高効率』に変更。
※画質にこだわりたい方は『互換性優先』の設定をおススメします。

画質もほとんど変わらず、容量の節約にもなりいいことだらけなのですが、そのままのフォーマットだとファイルを開ける環境が少ないといった問題もあります。しかし、メールやSNSにあげたりPCに転送する時には自動でJPEGに変換されるとのことなので、基本的には問題なさそうです。

他にも・・・

  • 画面収録。
  • スクリーンショットにお絵かき。
  • ウェブサイトをPDFで保存
  • 運転中の自動おやすみモード。
  • タイマーで秒数まで設定が可能に。
  • カメラのLivePhotosでループ再生や逆再生、長時間露光が可能に。
  • 『ファイル』アプリで共有が簡単に。
  • 不要なアプリの自動削除。
  • siriの強化。
  • 標準アプリの一部デザイン変更
  • etc・・・

様々な新機能が追加された『iOS11』ですが、最後に紹介するのがこちら

32bitアプリの対応が終了

iOS11では32bitアプリは使用できなくなってしまいました・・・。
アプリの配信元が64bit対応できるようにアプリのアップデートがかかっていればいいのですが、更新されていない場合動作しなくなります・・・(´・ω・`)。

■確認方法

アップデート前に 『設定』→『一般』→『情報』→『App』をタップ。(32bitのアプリがインストールされていなければ画面は変わりません)
リストアップされているアプリで現在も使用しているアプリがあれば、アップデートしていないかを確認して、配信されていればアップデートを行いましょう。
もしも配信されていなければ諦めるか、配信を待ってOSのアップデートをしないで様子を見たほうがいいかもしれません。

最後に・・・

いかがでしたでしょうか?さまざまな機能が追加されてますます使いやすくなったiPhoneですが、気になる新機能はありましたか?
画面収録機能はここでも操作説明の動画をアップするのに使ったり、会議などでプロジェクターで説明するのに使ったり、YouTuberのゲーム実況者が重宝しそうですねw

ちなみに今回のアップデートで、『iPhone5』と『iPhone5c』は対象から外れてしまいましたので、iPhone5とiPhone5cを使用している方は紹介した機能を使用することができませんのでご注意を・・・。

iOSのアップデートには、安定したWi-Fi環境かネットに接続されたパソコンが必要です。
不安定な環境や途中で電池が切れてしまって動かなくなってしまった時は、千葉県船橋市のEarlySmartにご相談ください。
バックアップや使用方法のご相談の他、ガラス割れ・バッテリー交換・水没修理なども行っております。

船橋のiPhone修理ならEarlySmartへ

アリスマで、困った!を、便利な暮らしに変えよう。

EarlySmartは新京成電鉄沿線に薬園台駅、高根木戸駅に2店舗展開するアイフォン修理店です。
船橋駅でも出張サービスを行っておりますので、お仕事や子育てでお店に行くのが難しいといった方でも、安心してお任せください!
iPhoneの困ったを少しでも早く、お安く丁寧に解決できるように努めております。小さなお子様が多い地域になるため、キッズスペースをご用意しております。お車でもご来店しやすいよう、駐車場も完備しております。即日修理を行っておりますが、混み具合やパーツの欠品や修理の状況によっては即日修理できない場合がございますので、予めご了承くださいませ。事前のお問い合わせにより修理内容などお伝え頂けるとスムーズに修理を進めることが出来ます。

EarlySmartは薬円台高根木戸に店舗があり、船橋市( 前原 、 習志野 、 北習志野  、 高根公団 、 滝不動 、 三咲 、 二和向台 、 飯山満 、 駿河台 、 東船橋 、 東海神 、 夏見 、 西船橋 、 船橋日大前 ) 習志野市 ( 津田沼 、 秋津 、 谷津 、 実籾 、 京成大久保 ) 鎌ヶ谷市( 鎌ヶ谷大仏 、 初富 、 新鎌ヶ谷 ) 八千代市 ( 八千代台 、 八千代緑が丘 、 八千代中央 、 村上 、 勝田台 ) 白井市 ( 西白井 、 桜台 ) 印西市 ( 牧の原 、 千葉ニュータウン )など沢山の地域の修理実績がございます。