【千葉船橋習志野】iPhone6バッテリー交換【即日修理】

せっかくの週末だというのに、こんな雨では外に出かけるのも大変ですね。。。
秋雨前線と台風の影響でなかなか天気が良くならなくて気持ちも落ち込みがちです。。
暇つぶしにiPhoneでゲームをしたり動画を見たりして楽しんでいる方も多いはず!
ゲームや動画を見ていると、どうしてもバッテリーの消費が早くなってしまって、いいところで中断もできないから、ついつい充電しながら続けちゃっていませんか?

でも充電しながらのiPhoneを使用することは、iPhoneにとってはすごく大きな負担になっていて、故障の原因にもなってくるんです。

習志野市袖ヶ浦からお越しいただいたお客様の修理実績と共に確認していきましょう。

【バッテリー交換:iPhone】

習志野市袖ヶ浦から、iPhone6のバッテリー交換の依頼です。

前々からバッテリーの減りが早く、朝100%充電をしても、音楽を聴きながら学校に行こうとすると電車に乗っている間に電源が落ちてしまう。
音楽を聴かず、SNSやLINEで友達とやり取りをしていても、お昼前には電源が落ちてしまう状態で、モバイルバッテリーは2台分充電できるものを使用していて、普段からほとんど刺したまま使用している状態だったそうです。
そんな状態で半年くらい使用していたそうですが、ついにiPhoneが立ち上がらなくなってしまったそうです。

お持ちいただいた時のiPhone6の画面には充電して下さい!のこの表示が。
お客様曰く、この状態で充電器に刺しても30分してもバッテリーが充電されないとのことでした。
お客様に詳しいお話を伺っていきます。


店:こちらのiPhone6の使用期間はどれくらいですか?

お客様:もうすぐ3年くらいになると思います。

店:その間、修理に出したりバッテリーの交換をしたことは?

お客様:ありません。

店:水没や水濡れの経験は?

お客様:ないと思います。

店:バッテリーの減りが早いと感じていたのはいつごろからですか?

お客様:1年前くらいからですかね?もうちょっと前だったかもしれないです。

店:そのころからモバイルバッテリーはずっと使っていますか?

お客様:最初は減ってきたら使ってたんですけど、そのうち30%くらいからすぐなくなるようになっちゃったので、それからですね。

店:なるほど・・・。結構iPhone熱くなったりしましたか?

お客様:あー、ゲームとかYouTubeとか見てると熱くなったりしますね。

店:普段夜寝る時ってiPhoneどうしてますか?

お客様:充電してます。

店:充電器って買った時についてた純正品のやつですか?

お客様:純正品はコードが切れちゃったので、モバイルバッテリーについてたやつ使ってます。

店:わかりました。ありがとうございます。


いくつかソレダメー(乂・_・´)皆さんは何個気づきましたか?
それでは、確認していきましょう。

①充電しながらの使用はNG!

会話分の前から出ていた情報ですね。充電しながら使用するのはiPhoneにとって負担になります。iPhoneは熱に弱い精密機械です。なるべく適温である16℃~22℃の中で使用してあげることが大切です。周囲の温度は0℃~35℃の中ですが、本体が熱くなってしまっていると周辺温度に関係なくiPhoneが劣化してしまいます。iPhoneが熱くなるとバッテリーは致命的なダメージを負いバッテリーの最大量が減少、結果バッテリーの減りが早くなります。iPhoneは処理する情報の多い特定の機能、グラフィックを多用するゲームや動画などを長時間使用した時や、充電を行うときに熱を帯びます。熱を帯びる原因が2つもあると、それだけ端末は熱くなり、バッテリーをダメにしてしまうのでやめましょう。カバーをしている方は、カバーを外してあげることも対策としてオススメです。

②iPhoneを良く使用する人のバッテリーの交換目安は2年

iPhoneのバッテリーはフルサイクルを500回繰り返すと寿命と言われています。フルサイクルとは、合計で100%になる充電を1回とカウントすることです。0%→100%なら1回。50%→100%→50%→100%これも1回。1年が365日なので、1日一回の充電で2年はもたない計算になります。使用頻度が少なく、充電回数の少ない方は3年目でも大丈夫!というかたもいらっしゃいますが、学生さんなどiPhoneを使うことの多い方は目安として2年程で交換することがオススメです。

③認可外のLightningケーブルの使用はNG!

充電の必須アイテムとなるのがこのLightningケーブル。充電器からでもモバイルバッテリーでもこのLightningケーブルがないと充電できません。(iPhone8・iPhone8Plus・iPhoneXはワイヤレス充電ができるようになったので、Lightningケーブルがなくても充電ができるようになりましたけどねw)しかしこのLightningケーブル選びにも注意が必要なのです。充電器が100%の力で電気を流していても、iPhoneには70%しか届いていないなんてことが実際にあるんです。不安定な電気供給はバッテリーを劣化させてしまうだけでなく、ケーブルを受け付けなくなってしまうこともあります。今回の習志野市袖ヶ浦のお客様のLightningケーブルが認可外だったのかどうかは実物がなかったためわからなかったですが、Lightningケーブルは付属されていた純正品Appleの認可商品を選んで使用しましょう。

④寝たまま充電はNG!

え!?ダメなの??と思われる方も多いと思いますが、iPhoneの充電器の刺しっぱなしはバッテリーを劣化させる原因となってしまいます。100%のまま充電しっぱなしになりがちな睡眠時は、毎晩毎晩iPhoneのバッテリーを劣化させていることになるのです。ではいつ充電すればいいのでしょうか?②で説明した通り、iPhoneのバッテリーはフルサイクルカウントですので、一気に100%にする必要はありません。夜寝る前、朝起きたら、お昼の間、お風呂の間など、こまめに充電をしてあげるのがオススメです。バッテリーが80%になったら充電をやめ、20%になったらまた80%まで充電を繰り返したところ、今までの使用方法に比べてバッテリー寿命が伸びたという実験データもあるみたいですよ!

以上のことを今回の習志野市袖ヶ浦からのお客様にお話をしながら、千葉県船橋市(習志野市津田沼エリアを含む)で地域最安値修理のEarlySmartで、バッテリーの交換を行っていきました。

左側のお客様のiPhone6に入っていたバッテリーをPSEマークの入った当店のバッテリーに交換を行い、無事電源が入りました。
データもそのまま残っていて、お客様も大変喜んでくださいました。
ご来店、有難う御座いました♪


価格表・方法はこちらからご確認ください♪