白井市からiPhone6の画面割れと近接センサーの修理依頼

iPhone修理,アイフォン修理,千葉,船橋,鎌ヶ谷,習志野,津田沼

こんにちは!千葉県船橋市の新京成線「薬園台駅」から徒歩0分のiPhone修理専門店。
EarlySmart薬園台の深田です。

修理実績のご紹介です

白井市富士から、ホームページを見て来てくださいました。
iPhone6がカバンからポロッと落ちて、画面が割れてしまったとの事。
自作のおしゃれなカバーを付けていたのに割れてしまい、ショックのまま2週間ほど使用していましたが、ご友人に早く直した方がいいとすすめられて修理の依頼を決めていただいたそうです。

症状と動作の確認をさせていただくと、近接センサーが作動しない状態でしたのでお客様に確認したところ、割れた時くらいからその症状はあるとのこと。
電話中も近接センサーが反応していない影響から画面が消えないため、ほっぺで通話終了のボタンを押してしまい通話が切れたり、スピーカーボタンを押してしまい耳元で大きな音が出たりと、誤作動を起こしてしまうことがあるとのことでした。
インカメラと近接センサーは同じケーブルで繋がっていますので、おそらく落とした時の衝撃でインカメラのケーブルがダメージを受けてしまったのでしょう。

セット価格でお安くなるので、一緒に修理させていただくことになりました。
お預かりから30分で修理が完了いたしました。

iPhone6,修理,画面,ガラス,ディスプレイ,割れ,近接センサー,インカメラ,不具合

写真の右側のパーツが、近接センサーやインカメラのケーブルになります。
非常に小さいため、iPhoneに強い衝撃が走った時に大きなダメージを受けやすいパーツです。
イヤスピーカーとの接触部分になるケーブルですので、電話が出来なくなるトラブルにつながる可能性もございますので、不具合を感じた際にはEarlySmart薬園台にご相談ください。

お帰りの際にiPhoneケースのお話になり、手帳型のケースに変えようと考えているとのこと。
理由をお訊ねすると「全面覆っているので割れにくいと思うから」との事です。

実は、ここに大きな落とし穴があるんです・・・。

多くの方は、手帳型の方が全面覆っていて割れにくそうと考えている方がほとんどですが、iPhone修理店としてお客様のお話を伺うと手帳型を使っている方の方が割ってしまう方が多いように感じます!

理由は『使用しているときは前面はむき出しでカバーのみと変わらず、持ち手は扉部分がかさばって不安定で落としやすい』からです。

iPhoneのケースを選ぶときに注意してもらいたいポイントは、別にあります。

①iPhoneの端を守ってくれるもの
iPhoneは落とした時、ほとんどの場合一番最初に地面にぶつかるのはiPhoneの淵です。その中でも特に多いのは四隅です。その一点に集中して力がかかるため画面が割れてしまいます。ぶつかる部分が本体にならないよう、iPhoneの端を覆うようにかぶせるケースがおススメです。

②平らな場所に置いたとき、画面がぶつからないもの
①の条件にも近いですが、平らな場所に置いたときに画面がぶつからないよう、iPhoneの全面よりも少し前面に出ているものを選んでいただくと、画面が割れにくくなります。

他にはストラップやスマホリングを付けて、落とさないように工夫をするのもおススメです。
※iPhone修理をしている上でお客様の傾向と修理内容から個人的におススメするもので、あくまで参考資料です。絶対に壊れないと保証するものではないので、最終的な判断はお客様の判断で使用して頂ければと思います。

割れにくい対策の相談や、画面が割れてしまった時の修理は、EarlySmart薬園台にお任せください。

店舗情報

EarlySmart千葉船橋薬園台店
〒274-0077 千葉県船橋市薬円台6-1-1薬園台駅ビル1F ルーツコーポレーション内
千葉県船橋市内『薬園台駅』改札を出て右手の階段の下です。

営業時間:11:00~19:30

定休日:第1,3火曜・毎週水曜

TEL1:047-490-4607
TEL2:070-3969-0559
mail: info@earlysmart.main.jp
web: http://earlysmart.main.jp

047-490-4607