バッテリーの寿命について+印西市からのバッテリー交換依頼

iPhone修理,アイフォン修理,千葉,船橋,鎌ヶ谷,習志野,津田沼

こんにちは!千葉県船橋市のiPhone修理専門店、EarlySmart薬園台の深田です。

今週末は生憎の雨模様ですね(´・ω・`)
たまには自宅でゴロゴロした休日を過ごすのもありだと思いますが、春になって暖かくなってきたら、せっかくならお出かけしたいですよね。

本日は印西市からお越しいただいた、iPhone6sPlusのバッテリー交換依頼のご紹介です。
遠いところからありがとうございました!!
買い物に出かけたついでに近くでバッテリーの交換をしてもらおうと、ホームページを見て来店してくださいました。
iPhone6sPlusに機種変更をしてから1年半くらいだが最近バッテリーの消費が早いと気がして、バッテリーの劣化具合を知らべるアプリで確認すると、60%近くまで下がっていたので、交換したいとのことでした。

最近はこういった便利なアプリが増えてきましたね♪
iPhoneのバッテリーは機種によって最大の容量が決まっています。
たとえば、iPhone6sであれば1715mAhです。
100%充電すればもちろん1715mAh分のバッテリーを使用できます。
ですがiPhoneは、長年使用していると購入当時に比べて電池がもたなくなってきますよね?いったいどうしてなのでしょうか??

①バッテリーを消費する設定やデータの量が増えている。
長く使用していれば、それだけアプリの数や写真の数も増えていきますよね。
アプリによっては快適に使用できるように、常に自動で更新をかけているアプリや、一度開いた画像のデータを記憶しているものもあります。
そういったアプリやデータが増えていくと、iPhoneも処理をするデータの量が増えていきますのでエネルギーが必要になります。
まずは設定や必要のないアプリやデータを見直してみましょう。

②バッテリーの消耗により、容量が減っている。
バッテリーの減りが早いと感じる主な原因はこちらだと思います。
iPhoneのバッテリーは充電を繰り返すと少しずつ劣化してしまいます。
だいたい500回充電するとバッテリーの容量は約20%減ると言われています。
iPhone6sの場合、約1年半で1715mAhあった容量が1372mAhまで減ってしまいます。
100%まで充電しても、購入当時より約350mAh分早く電池が切れてしまいます。
また、Apple正規のバッテリーにも質が良いものと悪いものがあるようなのですが、それに関しては使ってみないとわからないようです。
悪いものにあたってしまうと劣化が早かったり、膨張してしまうものもあります。
そういった場合ですと、新しいものに交換修理するといいかと思います。
iPhone6sPlus,修理,千葉,船橋,印西,バッテリー交換お預かりをしてから30分で交換終了です!
また快適なiPhoneLifeをお楽しみくださいね♪(笑)
雨の中のご来店、誠にありがとうございました!!

EarlySmart薬園台では専用の駐車場を設けておりますので、お車でお越しの方も安心してお立ち寄りくださいませ。
≪お車でお越しの方≫
国道296号線から、プロミスがあるT字路を曲がり薬園台駅方面へ進んでください。
踏切手前の左手側にある、有料老人ホーム「ベストライフ薬円台」の駐車場19、20番が当店の駐車場ですので、そちらをご利用ください。

千葉県船橋市のiPhone修理専門店「EarlySmart薬園台」は、船橋市内だけでなく、鎌ヶ谷市・習志野市・八千代市・白井市・四街道市・佐倉市、そして印西市の方も多くの方がご利用していただいている、電車でもお車でもアクセスしやすいお店です。
iPhone修理をお考えの方は、EarlySmart薬園台をご利用ください。

店舗情報

EarlySmart千葉船橋薬園台店
〒274-0077 千葉県船橋市薬円台6-1-1薬園台駅ビル1F ルーツコーポレーション内
千葉県船橋市内『薬園台駅』改札を出て右手の階段の下です。

営業時間:11:00~19:30

定休日:第1,3火曜・毎週水曜

TEL1:047-490-4607
TEL2:070-3969-0559
mail info@earlysmart.main.jp
web http://earlysmart.main.jp

047-490-4607